2006年08月02日

亀田

亀田 ランダエタに得意のメンチ切り

kameda.jpg  腹がよじれるwww

  これじゃランダエタ勝てんwww




  ※画像 あほニュース.zipさんより引用

  実写版ドラゴンボールのフリーザ役は亀田でお願いしますw


<追記@19:30>
強いのか弱いのかはどっちでもいいけど相手に無礼の限りを尽くしておきながら
相手から挑発されると親父ぐるみでキレるなんてみっともない。
態度悪いなりに筋通せや。
とりあえず亀田には好意は持てない。

糞報道局TBSの過剰なまでの亀田演出にもほとほと呆れます。
実力がよくわからん亀田を強者に見せるなんてのは歪曲報道を得意とするTBSにとってはお手の物なんでしょうね。

今日もきっと勝つんだろうなぁ。


<追記@8月3日>
19歳・亀田興毅、微妙な判定で王座奪取
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  1Rでダウンしてしまったお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  挽回できそうにないお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


−−−ここで決して奇跡と呼べるような美しいものではない不可解な力の作用−−−

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   どんなもんじゃ〜い!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

▽亀田興毅選手の話 KOばかりだったから、判定は緊張するなあ。最初、(判定で)ランダエタの名前が挙がって「やばい」と思ったけど、手元にベルトがあるからなあ。


do-age.jpg
>「どんなもんじゃあ〜。(※1)これをオヤジにプレゼントします(※2)」










※2) 親孝行な発言で素晴らしいと思う。
※1) どうみてもピエロです。本当にありがとうございました。


posted by じむ at 16:45| 東京 🌁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

祭のあと

大変な盛り上がりだったようですね、亀田さんの昨日の判定を巡って。

「また亀田か」と思った方はこの日記スルーで。



祭の痕跡をチラ見したい方はこちら
posted by じむ at 00:46| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

読書感想文

暇を縫って読書に勤しんでました。
最近物事に(特に亀田)批判的な日記ばっか書いていたのでたまには称賛系の日記を書いてみます。

各作品ごとに簡単な感想をば。

【巷説百物語】−京極夏彦
フラっと立ち寄った本屋で、この本がたまたま目に止まりヴぃさんこの日記で紹介されていたのを
思い出し購入。
京極夏彦の作品を読むのは初めてだったけどすごくおもしろかったです。
この本で一番おもしろかったのは個人的には「舞首」でした。
ものの見事に欺かれました。
最終話の「帷子辻」も良かった!

【続巷説百物語】−京極夏彦
前述の作品がおもしろかったので読み終わったあとすぐに購入。
これも非常におもしろかった。前作は一話一話が独立して進んでいたけどこちらは物語に相関性が
あって不適切な表現かもしれないけど少しずつラスボスに近づいていく感じだったかな。
すべてが一つに繋がったときは「クッ……ヤラ( ゚∀゚ )レタ!!!」と思った。
読み始めてから最後まで寝る間も惜しんで一気に読みました。

物の怪よりも恐ろしいのは人間自身でつねドコモ提供

ここでアニメの巷説百物語を無料で見れますがクオリティの低さに失望しました。
↓↓↓
http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00114/v00248/ (06年8月31日まで)

20分程度で深みのある話を作るのにはやはり無理があります。
というかキャラクターデザインにも大いに問題あり。

【宿命】−東野圭吾
「なるほど、そうきましたか。」という感じ。
解説のコピーになってしまうけどただの犯人探しで終わらない結末の意外性が良かった。
結末までに散りばめた伏線はもう見事としか言い様がありません。
おもしろかったです。
どうでもいいですが、僕がイメージした瓜生晃彦の像はなぜか「医龍」の霧島軍司でした。
(瓜生晃彦はメガネしてないけどorz)

【金閣寺】−三島由紀夫
まだ読んでる途中。
正直な感想が「難しい」。大筋は理解できるけど描写の読解に苦労する。
難解な描写を昔の人は好んだのだろうかと思ってしまう。「雪国」を読んでた時と同じ心境。
まだ途中だけど柏木は何か不気味だ、黒い。
主人公にとっての絶対的な美たる存在である金閣寺を見たのは中学生の時の修学旅行が最後。
どんなだったか思い出せない、もう一度生で見てみたい。

以上、幼稚な感想文でした。

P.S.
生ゴミを出し忘れた。
くせぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!
夏真っ盛りで本格的に暑くなってきました。生ゴミの扱いには注意しましょう。



巷説百物語
京極 夏彦
巷説百物語
続巷説百物語
京極 夏彦
続巷説百物語
宿命
東野 圭吾
宿命
金閣寺
三島 由紀夫
金閣寺
posted by じむ at 01:40| 東京 🌁| Comment(2) | 読書感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

(・∀・)カエル!!

今日から一週間ほど帰省しますスタタタタタッ(((((((((((_´Д`) アイーン

兄弟に会うの久しぶりだなぁ。
posted by じむ at 15:36| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

参拝

実家にいて日記を書けなかったので話題が少し遅いのですが、小泉さんやりましたね。靖国参拝。

靖国参拝には国内外から賛否両論がありますが、個人的には賛成だと思っています。

『ここにもいたか。このネットウヨクがぁ!』

という心の声が聞こえてきそうですが、気にしないことにします。

小泉さんは靖国参拝への批判を3点に要約しました。…(※1)
僕もこの3点に尽きると思います。

<1>中国、韓国の反発
<2>靖国神社にA級戦犯が合祀されている
<3>政教分離を定めた憲法に違反

それぞれの批判に対して小泉さんは
>><1>「中国や韓国の言うことを聞けばアジア外交が良くなるとは思わない」
>><2>「戦没者全体に哀悼の念を表すため参拝している」
>><3>「思想信条であり、心の問題だ」

と答えています。…(※2)

すべての批判に対して自分なりに説明できる信条を持って臨んでいる。
これだけで何が不足でしょうか。と僕は思うのであります。

<1>に関しては、中韓の言うように参拝を断念したのであれば、中韓は増長し違う因縁をふっかけてくるだけです。
何より内政干渉を認めることになります。日本は主権国家ですよ?
国益を訴える人もいますが、国益を優先させるのであれば「断固たる姿勢で政府は外交に臨むように」と訴えるべきです。
決して外国の言いなりになることではないと思いますよ。
言いなりになれば未来永劫搾取されるだけです。

<2>の批判が生まれるのはマスコミの責任だと思います。
一体どれほどの人がA級戦犯という言葉を理解して批判しているのか。
いまいち疑問です。(僕も知らないけどね!)
このA級戦犯という戦争犯罪人がどのような責任の下に犯罪者扱いされたのか。
「平和に対する罪」だそうですよ。
なんとも曖昧な罪状でしょうか。しかも、交戦権自体は認めらていますから事後立法で罪を着せられたのです。
赦免を認められたA級戦犯がいることだって知らない人が結構いるんじゃないんでしょうか。
こういった事がちゃんと報道されておらず人々は如何にも罪深そうな「A級戦犯」という言葉に煽動されているんじゃないかと思います。
多くの死者を出したイラク戦争を始めたブッシュは戦争犯罪人か?そうはなってないはずです。
残念ながら戦争は勝った方が正義であって負けた方が犯罪人なのです。
(あれ、微妙に論点がずれてる?)
もっとも戦争をいたずらに長引かせいらぬ犠牲者を出した責任自体は免れませんが。
いずれにしても、一部の愚行を行った者のために、国のために命を散らした人々の御霊を祀る靖国神社を一国家の首相たる者が参拝を控える理由にはならないと思います。

<3>はただの揚げ足とりじゃないですかね。
「総理大臣である人間・小泉純一郎が参拝している。職務として参拝しているものではない」の一言に尽きる。




とりあえず、↓の若者みたいに歴史認識を誤った者に靖国参拝を批判される謂われはない。

ninshiki-error.jpg

>中国や韓国は日本と戦争して理由なく多く亡くなりましたから

※画像 朝鮮|д゚)カンサツ日記さんより引用





日 本 と 韓 国 は 戦 争 し て ね ー !

P.S.
僕みたいに靖国参拝を肯定すると、軍国主義への回帰を危惧する声が上がるけど昔と今は時代が違う。
言論の自由もある。
参政権だってある。つまり僕らには国を治める者を選ぶ権利が与えられている。
その参政権を行使せずによからぬ方向へ国が動くならそれは国民にも責任がある。
とりあえず杉村タイゾー筆頭のクソ議員どもは排斥してもいいと思うけどね。
すみません、これからは選挙行きます。。。


参照記事:
(※1)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060815-00000003-yom-pol
(※2)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060815-00000024-mai-pol
posted by じむ at 22:36| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

無用の長物

デジカメ
つ、ついに買ってしまった。

自分の人生においてきっと購入するはずないであろうと思っていたアイテム。

デジカメですよカメラ






だ、誰だっ!?

『何も撮るものないくせにっ』

『プゲラッチョ』

というヤツは!!1ヽ(`Д´)ノプンプン









(つд⊂)










折角買ったので無用の長物とならぬようにたっぷりと弄びたいと思いますΨ(`∀´)Ψケケケ

P.S.
大好きな貯金だったけどやめることにしました。
山本ぉ、貯蓄なくなっちゃったよぉ。
posted by じむ at 19:54| 東京 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

姉さん、ネタ切れです

拙者今研究室にいるでござるよ〜。

日記の更新が滞っているんだけど特にネタがないでござるよ〜。

最近『読書感想文』という検索ワードでこのブログにとんできてるのが多々あるでござるよ〜。

高校生までは読書感想文に四苦八苦していたものです。

たぶん今読み返すと顔から火を噴くほど恥ずかしいと思うでござるよ〜。

というわけで読書感想文すらコピペして書かれる時代になってきたのかと思いました。

読書感想文くらい自分で書け、バカッ!!1

追記:
SALAのCMが最強すぎる件

きれいを、ふりまきすぎです(*'Д`)ハァハァ

sala.JPG

タグ:読書感想文
posted by じむ at 16:12| 東京 🌁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

血液型

僕は血液型によって性格に色が出るというのにはどちらかというと否定的な方なんですが、
(ただしB型の奔放さは認めざるをえない)
ネットサーフィンをしている内におもしろいものを見つけました。

( ^ω^)つ「O型の本音」  (-2ちゃんねる旅行記さんの記事ー)

僕はO型なんですが、概ね当たっているから困る。

戦慄がはしりますたYO。

あながち血液型による性格判断は否定できませんね。
posted by じむ at 20:39| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。